モーターサイクルクラブについて自分で見たり調べたり、日本にいるMCの人や、アメリカに本拠の支部がある本当にMCとして活動してる人達の話や、アドバイスを聞いたりの自身で学んだ範囲での知識です。僕自身もまだ勉強しています。

ここではアメリカから来た”モーターサイクルクラブ”って文化とエイトボールMCについて紹介します。

これが正しいってわけじゃなく、あくまでも参考程度に見て下さい。

Q. モーターサイクルクラブ ? MC ってなに?


A. 元はハーレーに乗るアメリカ人により結成され生まれた集団で、退役米軍を中心に作られたと言われています。モーターサイクルクラブとは諸説が色々ありますが、ここでは簡略化して分かりやすく書きます。

まず”チーム”と片付けてしまうのは少し違って モーターサイクルクラブ(略→MC)って集団にはある程度決まっている事があります。

クラブにはそれぞれのチャプター(支部)にプレジデント(リーダー)バイスプレジデント(副リーダー)ロードキャプテン(先導)サージェントアームズ(警備)…(沢山あるんで以下略)それぞれ役割があって、定期的に走る予定立てたり、支部毎にクラブの統率をとっています。


MCにはルールや規則があり、バイクを中心に生活する仲間との結束や信頼関係が強い集団です。


クラブに属するライダーは、クラブベストと言いいクラブロゴのデザインが入ったベストを着ます。またベストの事をカラーズとも呼びます。

ベストの裏側には

・クラブの名前が入ったトップロッカーパッチ
(ベストの上の部分)

・クラブロゴのセンターパッチ
(真ん中のクラブロゴマーク)

・ボトムロッカーパッチ
(ベストの一番下の部分 エリアネームやモットー言葉だったり)

これらのワッペン・パッチが背中に付けたベストを着た人達がMC(モーターサイクルクラブ)と言われる人達です。 上記のワッペンの形はスリーピース スリーパッチとも言われる形で、パッチの数にはルールや意味があります。

※詳しくは MC RCとは?のページに記載

ベストの裏だけでなく表にも貼ります。役員名、ストリート名、フォーエバーパッチやサイドパッチ 凄く色々あります。

クラブには色々なパッチがあります。クラブの規定でつけていたり、付ける位置が違ったり、つけなかったり、色々な意味のあるパッチがMCにはあります。


しかし、必ずしもベストにパッチがついてるからMCと言う括りではありません。


MCだけでなくルールや規則がMCほどまで厳しくないRC(ライディングクラブ)や 規則やルールが殆ど無くて仲良い同士緩く集まったり走る集団はSC(ソーシャルクラブ)とも言われます。組織の形状や中身によってクラブの種類が分別されます。

日本には沢山のクラブがあります、しかし、ここに記載したクラブカルチャーをどこまで認識してるかは分かりません。必ずしも同じ認識を持つとは限りません。

””安易に真似してはいけない物もあります””


あなたが住む地域のテリトリーを仕切るアウトローMCのクラブロゴの色や形 1%er ひし形のパッチ…ここでは説明しきれません。憧れだけで安易にデザインの真似だけは絶対にやめましょう。リスペクトのはずが思わぬ所でトラブルになります。アメリカのMCには色んな事に仕来り、トラブルを避けるにもクラブパッチルールが深く根付いてあります。

近頃はアメリカ発祥で全世界に支部を持つMCギャングが日本にも滞在していたり支部があります。(非合法な仕事をしたりする日本で言うヤクザ)なので、悪ぶって安易にデザインを真似したり、アウトローMCの偽物パッチや、1%erパッチ、付けたりするのは絶対にやめましょう。安易に真似してはいけない物です。

(クラブの名前は出しませんがハーレー系のイベントが好きな方は分かるかと思います。僕自身は関わりありません。)

なので、クラブを立ち上げるには自分の地域のMCに精通している人の話をしっかり聞いてからにする事を”強くオススメ”します。

Q. スポーツバイクにベストって…どうなの?



A. バイクに革ベストって言えば日本ではハーレーやアメリカンのイメージがありますよね。クラブカルチャーの生まれはハーレーですが、現在はスポーツバイクのクラブも存在します。


”スポーツバイクにベストって珍しいってどころか、見ない人のが多いんじゃないでしょうか?”


日本の世間での知名度は低いですが、アメリカではスポーツバイクに乗ったライダーのクラブが沢山あります。規模のでかい有名なクラブだと、世界各地にチャプターがあったり、世界的に有名な音楽のアーティストが作るクラブもあったりします。

アメリカのスポーツバイク系の雑誌には、毎月数多くのクラブが紹介されています。革ベストも通販の広告に入るくらいです。

実は日本でも流通の多いアメリカのアパレルメーカー” icon ”がクラブ用の革ベストを出してたりもします。

Q. クラブって誰でも入れんの?


A. Eight Ball MCでは600cc〜以上のスーパースポーツorメガスポーツの大型スポーツバイクならプロスペクトからクラブに入れます。カスタムやスタイルは関係なく問いません。

※プロスペクト とは
クラブのメンバーの信用を得る為に試用期間として ”プロスペクト(見習い 見通し期間)” として一緒に話したり走ったりして、主要メンバーの信頼を得れるまでの制度です。試用期間を終わらせ信頼を得れたプロスペクトにはクラブのパッチを全て渡し、全てのパッチを付けたベストを着れた時に正式なメンバーになります。


クラブという形で活動している所は、こういったプロスペクトってルールがあります。大事なベストの看板を背負わして仲間にする訳ですから、見極め期間ってのがクラブの存在や仲間を守る為には凄く大切になってきます。

家族や友達と一緒です。人間同士が長く付き合って行くには信用や信頼関係ってのが1番大切ですよね。

そして、誰でも入れてしまう集団は、長続きしない、揉め事、仲間割れを起こす、まとまりのない集団にもなりえます!組織として大っきくなればトラブルが絶えない悪い結果になるのではないでしょうか?

”MC”と”チーム・ツーリング同好会”と絶対的に違うのはベストって看板を背負う”重み”がある事と僕は考えています。または家族兄弟と同等の仲間として加わる事がモーターサイクルクラブだと学びました。新しくプロスペクトに志願してくれる人達にはクラブのルールを覚えてもらったり、仲間との信用や信頼関係を築く為にもプロスペクトとしての試用期間があります。


※メンバーになるには?
※詳しくはMembership information参照

Q. 何でEightBallって名前なの?このクラブは何を目指してるの?



A. クラブ名の由来は名前通りビリヤードのエイトボールのルールから取りました。

8ballのルールでは、8番は最後まで落とされない、バイクと言う危険な乗り物から最後まで生き残れる様にって願いも込めてラッキーナンバーとして8番を選びました。王冠のデザインは 「統率力」「長寿」「幸運」「勝者」などの意味があります。ストリートを走るメンバーへの、お守りとして親しい友人にデザインしてもらいました。



僕ら、EightBallが目指すのは、仲間を守る事や信頼関係を大切にするアメリカから生まれた”MC”って文化を元にバイク乗りのコミュニティを全国各地に築く事です。全国どこに行っても仲間がいて ベストと仲間とバイクを大切にする。そんな文化を日本で浸透させたいのです。


僕は多くの人との繋がりは色んな可能性が広がると信じています。Eight Ball MCは手厚く歓迎します。


長々とした文章でしたが、最後までご閲覧ありがとうござした。

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

powered by crayon(クレヨン)